東京ディズニーランドのテーマランドをご紹介

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドには現在、7つのテーマランドが存在します。
今回は、各テーマランドについて簡単にご紹介したいと思います。
ちなみに、東京ディズニーランドでは、各エリアをテーマランドと呼び、
東京ディズニーシーでは、テーマポートと呼びます。

ワールドバザール

東京ディズニーランドの玄関口、ワールドバザール
ここから夢と魔法が始まります。
ウォルト・ディズニーが幼い頃に過ごした20世紀初頭の
古き良きアメリカの街を再現しています。
ワールドバザールにはたくさんのお店が軒を連ねていますが、
その中でも一番大きな店、グランドエンポーリアムは
ミッキーマウスがオーナーを務めています。

アドベンチャーランド

冒険とロマンの世界、アドベンチャーランド
カリブ海で大暴れする海賊に出会ったり、神秘的なジャングルを探検したり、
本物の蒸気機関車による旅を体験したり、ワクワクできるスポットがたくさんあります。
ちなみに、ウエスタンリバー鉄道で乗ることのできる蒸気機関車には
アメリカにある4つの大きな川の名前が付けられています。

ウエスタンランド

19世紀の西部開拓時代のフロンティアスピリッツあふれるウエスタンランド
かつてゴールドラッシュに沸いた金鉱山「ビッグサンダーマウンテン」、
雄大なアメリカ河を旅する蒸気船「マークトウェイン号」、
作家マーク・トウェインの小説「トム・ソーヤの冒険」をもとにしたトムソーヤ島での探検など、
西部開拓時代のロマンあふれるアトラクションを楽しめます。

クリッターカントリー

たくさんのクリッター(小動物)たちが暮らすクリッターカントリー
もともとはチカピンヒルと呼ばれる小さな丘だったのですが、
密造酒の醸造に失敗してダムが決壊し、水びたしに・・・。
現在は、スプラッシュマウンテンの急流下りやカヌー体験などが楽しめます。

ファンタジーランド

夢とおとぎの国、ファンタジーランド
ここでは、誰もが子供の頃に夢中になった童話の世界に入り込むことができます。
空飛ぶ海賊船に乗ってピーターパンの映画の世界を体験できる「ピーターパンと空の旅」、
プーさんと一緒にはちみつ探しの旅に出る「プーさんのハニーハント」など、
ディズニー映画をもとにしたアトラクションがたくさんあります。
また、2020年には過去最大規模のエリア拡張があり、
映画「美女と野獣」の世界を体験できるようになりました。

トゥーンタウン

ミッキーと仲間たちが暮らす街、トゥーンタウン
名誉市長であるミッキーがゲストをもてなしてくれます。
ミッキーの家は映画スタジオにつながっていて、映画を撮影中のミッキーに会うことができます。
また、トゥーンタウンの商業・工業地区であるダウンタウンでは、
ギャグとジョークが詰まったさまざまなギミックを楽しむことができます。

トゥモローランド

人類が夢見た未来の国、トゥモローランド
「スペース・マウンテン」でスリリングな宇宙旅行を体験したり、
フラッシュライト片手にモンスターを探し回ったり、
スペースレンジャーの一員になり悪の帝王から宇宙を守ったり。
ウォルト・ディズニーが想像した未来が広がっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました